Case8 地域の人と暮らしをつなぐ土間のある家

場所:向日市物集町森の上
敷地面積:353.75㎡
延床面積:225.13㎡
竣工月:2017年4月
本体価格:4000万円台

厳しい冬の寒さが和らぐ頃、土間に集まるご近所の人々。収穫された農作物を手に取りながら、春の訪れを分かち合います。「そろそろおなか、空いたでしょう?」とキッチンから声がかかれば作業はいったん休憩。吹き抜けのリビングで心地よく疲れた身体を休ませながらおやつタイム。「すっきりとして明るい部屋だね」とのご近所さんの感想に、「収納と照明には、こだわったからね」と嬉しそうに話す家主。隣で奥様は「家事も随分楽になったのよ」と微笑む。土間のある家は、ご近所さんも集まる心地よいコミュニティ空間。考え尽くされた動線で生活の無駄が省かれた分、おもてなしを楽しむ余裕も生まれました。