大栄建設では地球環境保護の取り組みとしてゼロエネルギー住宅の普及に積極的に取り組み、2020年度までにZEH(NearlyZEHを含む)の占める割合を50%以上とすることを目指します。

ZEH(NearlyZEHを含む)の比率

2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
目標 10% 20% 35% 45% 55%
実績 0% 0%

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは

快適な室内環境を保ちながら、住宅の高断熱化と高効率設備により、できる限り省エネルギーに努め、太陽光発電等によりエネルギーを創ることで、
1年間で消費する住宅のエネルギー量が正味(ネット)で概ねゼロとなる住宅の事を言います。