大栄建設の注文住宅では、「ラフプラン」は無料で作成しますが、本格的なプラン作成に移行する際は「設計契約」をしていただくことにしています。

その理由はただひとつ。

【お客様が幸せになるプラン】を、【真剣に】作りたいからです。

プラン作成は家づくりの命とも言える部分です。

注文住宅の場合は決まった正解というものがなく、それぞれのお客様に合った家を、毎回試行錯誤しながら考え抜くしか方法がありません。

そのために、プランニング前にディープヒアリングに時間を割き、お客様と私たちの間で「理想の家づくり像」をしっかり共有できるよう固めていきます。

そのイメージを見える化するためのラフプラン(叩き台)は必須なので無料で作成させていただいていますが、「よし!この方向性で行こう!」とお互い納得した後は、まさに魂を込めた本格プランニングに移ります。

設計契約をしていただく以上、弊社も全身全霊でお客様が幸せになるプランを作成させていただきます。

お互い納得できるまでたくさん話し合って、一緒に良い家づくりを目指していきましょう。

【注文住宅の家づくりの流れについてはこちら】