大栄建設ロゴ

BLOG更新中

来店予約はこちら

毎年お月見をされていますか?

設計の佐野です。

 

お月見と言えば、ピラミッド型に飾られたお月見団子とすすきを想像される方が多いのではないでしょうか。この行事のことを「中秋の名月(十五夜)🌕」と呼ぶことがあります。

 

中秋の名月とは、旧暦8月15日の十五夜にお月見をする習わしのことで、今年は9月29日(金)が中秋の名月です。中秋の名月の日は毎年日付が変わり、来年は9月17日(火)、再来年は10月6日(月)と先の日も決まっています。

 

よく十五夜と言いますが、十五夜とは旧暦で新月の日から数えて15日目の夜のことを言います。
中秋の名月は年に一度だけで,十五夜は毎月見られるという違いがあります。
今年の中秋の名月は満月🌕が見られるのですが、これを逃すと次は7年後の2030年9月12日まで中秋の名月で満月🌕を見ることは出来ません。
なぜなら旧暦では新月🌓から満月🌕までをおよそ15日として数えます。
しかし実際の所、月の満ち欠けの周期は一定でないので、中秋の名月(十五夜)が満月🌕と同じ日にならない事が多数を占めています。

 

中秋の名月!しかも満月🌕!🌙
うさぎ🐇ではないですが「♪じゅうごやおつきさま みては~ね~る~」
皆さんはねましょう!!・・・🌙

今日の夜は天気が良さそうなので、満月🌕で迎える中秋の名月、はねずにお団子🍡でも食べながらゆっくりながめませんか?