我が家のベーコン

だんだん温かくなってきました。
心地良い季候が嬉しくも、来る猛暑に恐怖を感じる設計飯田です。

 

先日、我が家恒例のベーコン作りをしました。
我が家のベーコンは自家製です。なぜなら、市販のベーコンより格安でつくれるからです。

 

我が家は、月1回~2回ほどのペースでつくります。
去年の暮れに、燻製機を田舎の家に持って行ったまま持ち帰れず、雪のため取りにもいけずで、ここ数回は段ボールで燻製をしています。

 

今回は、豚バラのブロックと肩ロースの二本立てです。
写真が無く恐縮ですが作り方はとっても簡単。
① 肉のブロックに塩・砂糖をすり込み、ローリエと一緒にラップにくるみ一週間ほど味をなじませます。
② 一晩掛けて塩抜きと乾燥。
③ 1から3時間燻製です。我が家は3時間ほど燻製させた後、肉を外気にさらしてスモークの粗い匂いを取っています。

 

ベーコン作りは、時間を使うので面倒なイメージがありますが、基本放置しているだけです。家事の合間少しずつ手を掛けてやるだけなので実際やってみると意外に楽しいと思います。

 

今回は、雑な感じで物置にあった段ボールでしましたので蓋の重しは、晩酌で飲んだチャミスルの空き瓶。
なんとも頼りなくボロボロの見た目ですが。

意外にもしっかりした味のベーコンができますよ。

ご興味ある方、お試しあれ☆