大栄建設ロゴ

BLOG更新中

来店予約はこちら

スーパーブルームーン

設計の佐野です。

 

8月31日、夜空を見上げた人はいますか?
いつもの満月より月が大きかった? と思ったあなた、正解です。

 

8月31日の満月は2023年で最も大きく見える満月「スーパームーン」でした。
これだけだとおよそ年に一回起こる事なので、「へーそうだったんだ」で終わってしまいますが、

 

実は「スーパーブルームーン」が到来していたのです。

 

「ブルームーン」と聞いて月が蒼く輝くのかなと思ったのですが全く違いました・・・
同じ月で2回目に見られる満月を「ブルームーン」と呼ぶそうです。
月の満ち欠けの周期は1ヶ月より少し短いので、月初めに満月を迎えた場合は月末に再び満月を見られる時があります。
このことをブルームーンといい、おおむね2~3年周期で発生するそうです。

 

8月31日の満月は「スーパームーン」と「ブルームーン」が重なった貴重な満月でした!!

 

次回の「スーパーブルームーン」は2037年に発生し、同じ年に「ブルーブラッドムーン」も発生するそうです。
この年は貴重な満月が2回みられそうです。
ブルーブラッドムーンが気になる方は調べてください!!