大栄建設ロゴ

BLOG更新中

来店予約はこちら

うるう年

設計の佐野です。

 

今年は1年が366日まである「うるう年」です。
うっかり2月28日までと思い込んでいると、曜日を間違えたりと大変なことになるので注意してください!

 

皆さん、うるう年を漢字で書けますか?
漢字で「閏年」と書きます。
「閏」は、平年よりも日数や月数が多いことを表す漢字で、普段あまり使うことのない漢字です。

 

閏年は4年に1度訪れると思っていませんか?
地球の公転周期は、365.2422日ぐらいで、約365日5時間50分と言うことになります。
6時間×4年=24時間 4年に1度1日を増やせばこのずれが解消されます。
実際は6時間より少し短いので、これを繰り返していくと1日が多くなるときがいずれ来てしまいます。

 

 

そこで「閏年」にはこんなルールがあります!!
① 4で割り切れる西暦は閏年
② 100で割り切れる西暦は平年(通常道り)
③ 400で割り切れる西暦は閏年
4年に1度を繰り返していくと2100年、2200年等が平年になります。
以前の平年は2000年?と思ったら、
③ 400で割り切れる に当てはまるので1900年まで遡ります。

 

2月29日、4年に一度現れる不思議な一日
皆さんはどんな一日を過ごされますか?