備え付けの家具だけでなく、通常の家具も使いたいという方も安心

収納と安心について考えた際に 「安全に配慮した収納計画は必要ですか?」 というアンケート調査を実施しました。

その結果、9割の方が、安全に配慮した収納計画は必要だと感じており、「住まいの安全」の重要性がかなり意識されていることが明確になりました。
しかしながら、現在のお住まいは安全(災害)を意識した収納になっているかを確認するアンケートを実施したところ、「7割の方」が現在の住まいの収納に危険性があると感じながら、 住まれていることが分かりました。

やはり「知っていること」と「出来ていること」の間には差があるんですね。
備え付けの家具でない通常の家具の場合、どのような安全対策を打てるのかですが、 やはり一番ポピュラーなのは「つっぱりポール」で 固定することになります。

見た目は良くないですが、家族の安全を守るためにも是非、耐震のための工夫をしてみてください。


 収納相談室