70年代不動産オープンハウス

設計部の飯田です。

70年代不動産のイトーピアのお部屋を子どもたちにも見せたく思い、先日のオープンハウスにお邪魔させて貰いました。
縛りのない感想をいつも聞かせてくれるので、何を言ってくれるのかな?と期待を持ちつつ…

部屋に着いた時に一組のお客様が帰られるところで、ニコニコ笑顔で部屋を出られるのが大変印象的でした。
営業の向井さんの楽しいトークのなせるわざですね、流石です(^^)

わが子(4歳・7歳)はいつもと違う雰囲気に少し恥ずかしそうにしながらも、
色んな形のビンテージチェアーに座ったりさせて頂いたり、とても楽しんでお部屋を見ていました。

ビンテージ調ダイニングにワクワク
ソファーの上で優雅におくつろぎ
自分もこんな棚が欲しいらしいです

帰りに、「今日見たお部屋どう思う?」と聞くと、「壁の色がかわいかって好き。」
「箱の棚(こどもスペースの壁に設置)に自分のおもちゃをしまいたい。」と教えてくれ、
色んな気持ちで部屋を見てくれていたんだな~と嬉しく思いました。

続いて「前見た天井の高いお家も好き。」「透明の廊下歩きたいねん。」
と去年行かせてもらった大山崎モデルの話も沢山してくれました。
好きなものはずーと覚えているものだな~とあらためて感心。

大山崎モデル:我が家の子どもたちのお気に入りの透明の廊下
大山崎モデル:天井の高いお家見たことがない!と思っている図

 

お家選びには、これからどんどん成長する子どもが『好き』って思える事も大切だなと思いました。
『お家が好き』を通して家族の絆など…素敵なものが一層深まるはずです!

 

70年代不動産、大山崎モデル、イトーピアモデルは随時公開中です(事前予約要)お気軽にご連絡下さい。
0120-371-888