6年生を送る会

お客様サービス課の佐野です。

春がもうすぐそばまで近づいてきました。
うちでは6年生の息子の残り少ない小学校生活のイベントが続いています。

先日、その一つ、6年生を送る会がありました。
卒業する6年生のために、1年生から5年生が歌や合奏でお祝いしてくれる行事です。

今年は息子も卒業するということで、私もコーラスなんかに参加してみました。
毎週練習を重ねて、6年生に向けてエールを送るって感じです。
プログラムの初めに、そのコーラスがあり、子どもを送り出すという気持ちよりも、緊張もありましたが気分のいい感動に浸ってしまいました。
実はリハーサルのとき、指揮者の方が突然涙し、1度もらい泣きしていたので本番はしっかり歌えました。

そして色んな学年の子たちの歌や合奏にウルウルし、やはり6年生の番には走馬灯のように6年間が思い出だされ、あ〜本当にもう卒業なんだなぁと寂しくなりました。
でも、とても素敵な音楽を聞けて成長を感じました。

長い長い6年間と思った1年生の入学式でしたが、あっという間だったなぁと思う6年生の卒業式が近づいてきています。
あと少し、親の私も小学生の息子同様小学校生活を楽しんで行きたいと思いました。