FMおとくに

お客様サービス課の武石です。

みなさんは、どんな時ラジオを聞かれますか?

家事をしながらや、通勤通学途中スマホで聞いたり、勉強中や、車の移動中など様々だと思います。
ラジオはどこでも聞ける、別のことをしててもいい。
ラジオはリスナーが送ったメールを読む番組が多くそれを読まれたら楽しさ、嬉しさも味わえます。
そして新旧問わずたくさんの音楽が流れてきます。
集中してきくのもいいし、「ながら」で聞くのもいいですね。

地域コミュニティラジオ『FMおとくに』 は限られたエリアでのみ聞くことができるという特性を生かして、地域情報に力を入れて放送されています。

例えば、地域イベント、防犯、防災などその地域に住んでいる人にとっては知っていると役にたつ情報がたくさん流れてきます。

2018年の漢字は『災』でした
6月には大阪北部地震、7月には西日本豪雨、9月には台風21号や北海道胆振東部地震など多くの災害が発生しました。
もし、私達の住んでいる乙訓地域で災害が起きた場合、地域コミュニティラジオが大きな情報源となり私達の生活を守ってくれると思います。
『FMおとくに』86.2MHz是非一度聞いてみてくださいね。