野村克也さん

こんにちはお客様サービス部の加藤です。

2月11日に野村克也さんが84歳でお亡くなりになりました。
私は、現役時代の功績は後に知ったので、印象に残っているのは楽天監督時代です。

マー君と嶋のバッテリーは本当に強かった。
当時、キャッチャーの嶋にはベンチで手取り足取り教えていましたが、
マー君には特に声を掛ける事なくインタビューでボヤいていたくらいだったそうです。
キャッチャーというポジションを世に示したのも野村さんのおかげです。

「心が変われば人生は変わる」
「人を遺すを上とする」
「楽をして良い結果は生まれない」
「夢を持て夢を持って生きろ」
「人の痛みをしりなさい」
今、聞いても良い言葉を選手コーチに声掛けしていたんですね。
僕は「人の痛みを知りなさい」という言葉が好きです。
また「人間というのは人と人の間に立つ調整役」とも語っていました。

人は亡くなってから、その方の生き様、価値が問われると思いますが、
野村克也さんは本当に素晴らしい方と改めて思います。

今頃天国で金田さんとキャッチボールでもしているのでしょうか