映画鑑賞

こんにちは。
お客様サービス課の武石です。

先日、お休みの日に映画を観に行ってきました。
夏休み中ということもあって、親子連れの方がとても多かったです。

season1からずっと観ていたドラマだったので映画の公開をとても楽しみにしていました。
4人の若きフライトドクターとフライトナースの成長、緊急医療現場のリアルと医者と患者の関係性を描いたドラマ
『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命』 10年間の集大成映画です。

10年間のダイジェストあり、5人の成長と未来への展望もあり、
成田空港と海ほたるで起こる2つの大事故での出動。盛りだくさんの内容でした。

私が一番感動したのは一組の男女の結婚に至るまでのエピソードでした。

末期の胃がんに冒されていた彼女。人生最後の旅行と思い、乗り込んだ航空機での事故。
元婚約者は結婚を目前に控えていたが、彼女の病気が発覚し彼女を支えきれず逃げ出していた…

 

5人が別々の道を行く直前に起きる様々な大事故やドラマをそれぞれの思いや葛藤を張り巡らしながら、
家族や仲間との絆、伝えることの大切さがたくさん盛り込まれていたと思います。
まだまだ彼ら5人が揃って同じ職場で働いていてほしいなぁと思いました。