今年の自然災害

設計課 長谷川です。

今年は地震に大雨に台風に自然災害に見舞われ、自然の威力を見せつけられました。
家の周辺の状況しか見ることがない日常のなか、普段通らない場所に行った時に被害の大きさに気づかされます。

こちらの竹林道も農家の方が手間をかけて整備されているのに竹は折れて、垣根も倒れて道をふさいでいました。
(写真は以前のもの)何事もなく暮らせることの有難さ何かあった時の人の助けの有難さをしみじみ感じる出来事でした。

秋になりました。おもしろい本があると教えていただき読んでみました。
【うちの火星人】

6人家族のうち5人(妻・長女・長男・次女・次男)が発達障がい。
一般の人と、家族の感覚にあまりに開きがあることから家族は、地球人とは別の「火星人」と宣言!
お父さんである、平岡禎之氏が作った家族を守るための“取扱説明書”です。
人は十人十色、三者三様と考え方や、やり方・好み・趣味のことをいいますが、
人が受ける感覚にも人それぞれ、その差が大きいのだと知りました。
平山禎之氏の愛に溢れた内容でした生きていくために大切なポイント分かっているようで分かっていません。
落とし込まねば。

そして欲しい本棚 発見!
京都府内産の杉で制作されているオーダースライド書棚。
 
杉は重さが軽いし、本は数が多くなると重いので、本箱本体が軽いのは嬉しい。
こんな本棚欲しいです。