コロナ生活で変わったこと

こんにちは、設計部の飯田です。

新型コロナの緊急事態宣言が解除されて、徐々に元の生活を取り戻しつつある今日この頃。
長いお家での生活、皆様どのように過ごされていましたか?

私の場合、子ども達と自宅で過ごす事が多くなりました。
そういった方は大変多いのではないでしょうか?

朝食後に掃除機をかけ、午前中は子どもの勉強をチェックしつつ家事をする。
その後は塗り絵をしたり、ゲームをしたり、人の少ない公園を狙って外の空気を吸いに入ったりと…
ほぼ、家にいるときはこんなパターンで過ごしていました。

そんな中で、とても気になったのが掃除でした。
子どもが3人+大人(私)が家の中をうろうろしているだけで部屋が散らかるのは当たり前ですが、どこから出てきたのか察しも付かないぐらいに、埃や塵が床に目立ってきます。1日2~3回ぐらい掃除機をかけないと、ちょっと見た目が痛い感じす。
そこで、「毎回頑張って掃除機をひっぱり出してきてコードをつなぎ、掃除機をかけてしまう」ことの大変な事、夕方遅くなると何となくご近所の事もあり掃除機がかけづらくなることなど、あれこれと考えた結果、室内用のほうきを購入しました。

↑マイほうきです。

朝に掃除機を使い、その後は気になればほうきをサッと出してきてパッとはいてゴミ箱に捨てる。
これは私にとっては相性がよい、お気に入りの掃除方法となりました。
巾木の上や冷蔵庫の隙間など、ノズルを交換していた場所もほうき一本でキレイになります。

畳を掃くの時の音など、懐かしく癒やされますよ。

皆さんはどんな生活の変化がありましたか?
我が家は、この「ほうき生活」大変気に入っています。
ご興味のある方、おすすめです。