クリスマスツリー

設計の飯田です。

慌ただしい年の瀬。皆様にはいかがお過ごしでしょうか?

我が家は2018年よりクリスマスツリーの飾りを始めました。
きっかけは、その年にやってきた大きな台風です。
台風が去ったあと、子どもたちと倒れた木や枝を見ながら…
「これ貰ってクリスマスの飾りつけに使おっか~」と言ったのが始まり。
高部長に教えてもらったミルクペイントでガッサ~と親子で塗装し、


↑風合い出るかな~?と木の表面を少し見せてみています(^^)

一部にクラッキングメディウムを使って塗装しました。
https://turner.co.jp/paint/milkpaint/


↑塗装が割れてるのわかりますか?私的にお気に入りのポイントです!

クラッキングメディウムを塗った後に白の塗料を塗ることで経年劣化が起こったような…風合いのナイスなひび割れができました(^^)/
昨年は、ダイソーで買ったボールだけ購入して飾りつけしていましたが、

今年は、電飾と子どもたちがアトリエや保育園で作成したクリスマスの制作をそのまま飾ってみました。
「来年はまた可愛いキラキラを一つ買いたそうね~」と皆で楽しみにしています。

手作り感満載の我が家のツリーです。
来年はまた違った装いとなることを楽しみに☆